top of page

The fundamental things


うだるような暑さが続いていますが、

2023 AUTUMN/WINTER コレクションが

7月より立ち上がっています。



一旦私の過去の回想から離れ、

今回はブランドをスタートするときに

初めに構想を練り作りはじめた

プロダクトについてお話ししたいと思います。



人にはそれぞれ洋服にのめり込む

きっかけというものが必ず存在します。


私にも確かにその瞬間がありました。

若ければ若いほど、

その時の胸の高鳴りや感動は決して忘れられず

こみあげてくる高揚感を鮮明に覚えています。


私が洋服を好きになったきっかけ、

ファーストステップには

実の兄と姉が起因します。




私が小学生くらいの頃でしょうか。


歳の離れた兄と姉が見ている世界は、

自分は持っていない価値観や

何か違う世界を見ている。

そんな漠然とした憧れがありました。


裕福な家庭ではありませんでしたので

よく兄と姉が洋服を貸してくれたのです。


(貸りた。と言っても、

2人の目を盗み部屋に忍び込み

勝手に着用しているのが

バレよく怒られていましたが)


兄や姉が纏う洋服を着てみると

何か違う自分になれる。

とても心躍ったことを覚えています。


当時の兄姉との洋服を

シェアしていた想い出をもとに

ブランドの1stプロダクトとして創った

"BROTHERS"

KYOUのスタンダードラインとして

毎シーズン新色を追加し展開しています。









毎シーズン衿の形状

ボディのパターンを微量ですが調整しています。


ボディには和歌山で編み立てられた度詰めの

ヘビーウェイト裏毛を使用しており

肉厚ながらもふっくらとした肌触りが特徴。


2023FWシーズンでは

襟をエコレザーにすることで

家庭でのケアをより楽に。

プライスもよりお買い求めやすくしています。


古臭いデティールの中に

アクセントとして使用している

上品な艶が特徴のExcellaファスナーは


”古いものと新しいもの”


相反するものを掛け合わせる。


モノづくりで大切にしていることの一つです。


KYOUのファーストアイテムとして

ぜひ手に取っていただきたいプロダクトです。



KYOUのプロダクト一点一点が

もつストーリーを

少しずつ、ゆっくりではありますが

お伝えしていければと思います。


また次のお話しで会いましょう。





Continue to another topic


Comments


bottom of page